石垣島インドカレー食堂「ムンドラ」営業中!


石垣島「ムンドラ」は      11-22時営業中!
by moondra
カテゴリ
ムンドラ基本情報
工房noriri
限定!ムンドラTee
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


味の要

何と言っても味の要は「塩」だ。
最初はいろいろ使ってみたが、今は沖縄の「シママース」。「マース」は沖縄で「塩」の意味。これは橋本周辺でも手に入る。そんなに高くもないし..。

味を言葉で表現するのはすごく難しい。この塩はとんがった味はしない。海水から作ったんだなぁ。って感じ。ムンドラ・カレーとも相性がいいように思ったので「シママース」にしてるんだ。

写真で塩の後ろに見えるのは「塩壷」。もともとは泡盛(古酒)を育てる為に作られたものだが、大きさが1kgの塩を入れるのに丁度いい。上でシーサーが守ってくれてるんだ。
d0066842_2258493.jpg

[PR]

by moondra | 2005-11-08 22:58

11月の営業とお休み

☆23日(水・勤労感謝の日)は営業します

★定休日(日曜) 11/6、11/13、11/20、11/27
[PR]

by moondra | 2005-11-06 08:51

この人から力(パワー)をもらった

カレー屋をオープンさせる前、「試作カレー」を家族、友人、知人、とりわけ会社の友達には味見をしてもらって感想を言ってもらった。(ムンドラをやる前はサラリーマンだった)
「美味い!」や「おいしぃ〜!」は言ってくれるんだけど「友達のお前が作ったカレーは美味いねぇ。」程度のレベルだとこれからカレー屋をやろうってんだから不十分。その時はオレ自身も「これだぁ!」って味に至ってなかったから「あ〜でもない、こ〜でもない。」試行錯誤の連続だった。

ある時、先輩が味に関して手厳しいメールをくれたんだ。
「褒めるのは他の人に任せるとして...」って。ホントに手厳しいことが書いてあった。「でも、がんばってスーパーカレーを生み出してほしい!」とも書いてあった。

その先輩の意見を胸に、それからまた何回も何回も理想に向けて、カレーを作った。そしてついに完成したのが今の「チキン・カレー」なんだ。
先輩にはホント感謝してる。お互いオッサンなんだけど、ジジィになっても友達でいてほしい人の一人です。

その時のメールは今も大切に手帳の中に入れて、毎日持って歩いてる。時々思い出して見てるんだ。
[PR]

by moondra | 2005-11-04 20:35

旦那はどう??

某食品会社が「空耳系」のラジオCMをやってる。
アジアの言葉中心に取上げていて、この前はヒンディー語(インド公用語)だった。

「旦那はどう??」日本人のレポーターがインド人に言ってみて、相手に意味が伝わるか?という内容。
「旦那はどう??」「旦那はどう??」
何度か聞くと、相手のインド人は「あ〜。」と理解する。
「ダンニャワード」ちなみに意味は「ありがとう!」だ。
今回はちと強引過ぎる。オレ的には「掘った芋いじるな!」(What time is it now?)の方が好きだなぁ。

「芋」と言えば、隣の幼稚園から焼き芋をもらった。
芋掘りの時に「お前らぁ、掘った芋いじるなぁ〜〜!!」とU先生が言ったとか言わなかったとか?
収穫の秋ですなぁ。
[PR]

by moondra | 2005-11-02 07:10